ペニスの脱出 of りょうま動物病院

ペニスの脱出

水棲ガメ、陸棲ガメを問わず若い生体で好発する。

原因
過度の発情行動
同居ガメによる咬傷
自己損傷(ケージ内の物体にあたる、驚きにより脱出した状態で手足を引込めるため自分の甲羅で損傷する等)
ペニスの炎症

治療
脱出したペニスが壊死していなければ正常な位置に戻し総排泄孔に巾着縫合を施す。
ペニスに感染が疑われる場合は抗生物質の全身投与を検討。
縫合糸は2週間後に除去する。
予後はペニスを引き戻す神経の障害の度合いに依存する。
再発を繰り返す場合とペニスにコントロール不能な感染や壊死がある場合は外科的なペニスの切除が望まれる。
カメのペニスは精液が伝わる溝状の構造をしており、尿道は存在していないため、単純に切除すればよい。交配は不可能になる。

ページトップへ