腸閉塞 of りょうま動物病院

腸閉塞

パルボ.png

腸に何かが詰まってしまい、腸の働きが悪くなってしまった状態です。

【原因】
異物を飲み込んで腸に詰まってしまったりするのが主な原因です。
梅干や桃の種、ボールなどが多いです。また、腫瘍や寄生虫が原因で詰まることもあります。

【症状】
元気がなくなり、食欲もなくなります。嘔吐や下痢をする場合もあります。腸の詰まり具合によって症状は異なります。
完全に詰まってしまい、水さえも通らなくなったら、脱水状態になり腎臓に障害が起きて命に関わることもあります。

【治療 予防】
手術で、原因となる異物を取り除きます。何よりも、ふだんの生活で異物を飲みこまないように注意することです。
特に子犬は、好奇心が旺盛で何でも口に入れてしまうので、目を離さないようにしましょう。
目を離す時は、リードをつけたりケージに入れたり、危険なものは絶対に出しておかないように十分に気をつけましょう。



ページトップへ