気管虚脱 of りょうま動物病院

気管虚脱

気管1.png気管2.png
    正常な気管          虚脱して偏平化した気管

遺伝的な原因や肥満や老化などにより、軟骨が正常な形を保てなくなると、気管が押しつぶされることになり、空気の流通が悪くなって呼吸困難を起こします。
ポメラニアン、チワワなどの小型犬や短頭種に多くみられます。

【症状】

急に呼吸が苦しそうになり、時には激しいせきが出ます。運動後や夏の暑い時期によくみられます。
進行すると舌や歯茎が紫色になる、チアノーゼと呼ばれる症状をみせることもあります。
体温調節ができなくなり、暑い時期は熱中症の原因になることもあります。

【治療・予防】

症状が軽いうちは、気管支拡張剤や抗炎症薬、鎮静剤などを与えて内科的治療によって症状を抑えます。

重症の場合は内科療法だけでは完治は難しく、酸素吸入などが必要になることもあります。最近は手術も行われるようになってきています。
なるべく安静にし、暑い夏は風通しのよい涼しい部屋で過ごさせてあげましょう。


ページトップへ