歯科処置 of りょうま動物病院

歯科処置(スケーリング・ポリッシング)の方法

歯石除去(スケーリング)

CIMG0003.JPG
超音波スケーラーを使用し、歯面から歯石を除去します。このように重度の歯石付着が認められる例では、歯肉が退縮し、歯のぐらつきなどが起こり、抜歯が必要となる例も多く認められます。歯肉縁下(歯周ポケット)にある歯石も除去していきます。

キュレッタージ

CIMG0004.JPG


炎症を起こした歯周ポケット内にある不要な歯肉組織をキュレットを使用して除去していきます。

ポリッシング

CIMG0006.JPG


スケーリングを行った後の歯面は細かい凸凹によって粗くなっています。そのままですと歯石の再付着が起きやすくなるため、ブラシのカップで研磨ペーストを使用し歯面をポリッシングしていきます。仕上げにラバーカップを使用しよりきれいに研磨していきます。

ページトップへ